【夜の巷を徘徊する】マツコ流・ペヤング焼きそばのアレンジ2種を紹介!!

【夜の巷を徘徊する】マツコ流・ペヤング焼きそばのアレンジ2種を紹介!!

2019年10月17日の深夜に放送された夜の巷を徘徊するでは・・・

「家でできるインスタント焼きそばを使ったマツコ流の食べ方」

・・・という形で、マツコがカップ焼きそば(ペヤング)を食べる時のアレンジレシピが2種類紹介されました。

ペヤングのCMにも出演していたマツコがオススメするアレンジレシピとは一体・・・!?

この記事では、夜の巷を徘徊するで紹介されたマツコ流・ペヤングアレンジレシピ2種類をばっちり紹介していきます。

夜の巷を徘徊するで紹介されたマツコ流・ペヤングアレンジレシピ

ペヤング超大盛
※画像はまるか食品の公式サイトより引用

夜の巷を徘徊するで紹介されたマツコのペヤングアレンジは、2種類ともに添付のソースを使わないことがポイントになっています。

どちらも、お湯を注いで3分待って湯切りし、ソースを入れない状態でアレンジしていきます。

ちなみに、余ったソースの使い道についても番組で触れていたので、そちらもあわせて紹介します。

1.シーチキン&マヨネーズ(ツナマヨ)

マツコが紹介した1つ目のペヤングアレンジレシピは「シーチキン&マヨネーズ」です。

いわゆるツナマヨですね。

STEP.1
普通にお湯を入れて3分待ち、湯切りする
ソースは使わないが、野菜は使う。
STEP.2
シーチキン、マヨネーズ、醤油を混ぜる
醤油はちょっとだけで。
STEP.3
きざみ海苔をかける
量はお好みで。
STEP.4
完成

アレンジといってもとても簡単なので、これならすぐに試せますね。

シーチキン&マヨネーズなんて、どう考えてもマズいはずがないですが・・・

やはり高評価ですね。私もさっそく試してみたいと思います!!

2.スクランブルエッグ&ケチャップ

2つ目のアレンジレシピは「スクランブルエッグ&ケチャップ」です。

ツナマヨと同様に添付のソースを使わず、湯切りしたペヤングに柔らかめのスクランブルエッグとケチャップを混ぜて食べるそうです。

合わないことはないのかもしれませんが、個人的にはあまり魅力を感じない組合せです・・・w

余ったソース、マツコの使い道は・・・?

夜の巷を徘徊するの放送でペヤングのアレンジレシピを紹介する前に、マツコは「ソースは別の料理に使うのに取っておく」と言っていました。

その”別の料理”とはどういうものなのかと言うと・・・

  • 普通の焼きそばを作る時のソースに使う
  • 野菜炒めをペヤングのソースで味付けする

・・・野菜炒めをペヤングのソースで味付けするのは面白いですね。

ただ、焼きそばのソースに使うのは普通すぎて、正直えっ?という感じでしたがw

まとめ:マツコのイチオシはシーチキン&マヨネーズ×ペヤングカップ焼きそば!!

夜の巷を徘徊するの「家でできるインスタント焼きそばを使ったマツコ流の食べ方」では、マツコ流・ペヤングカップ焼きそばのアレンジレシピが2種類紹介されました。

  • シーチキン&マヨネーズ
  • スクランブルエッグ&ケチャップ

・・・中でも、シーチキン&マヨネーズ(ツナマヨ)はマツコのイチオシなようで、ペヤング2回に1回はこのアレンジで食べるそうです。

アレンジに必要なものもシーチキン,マヨネーズ,醤油,きざみ海苔だけなので、ぜひ試してみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です