かりそめ天国のガチガチランキング「レトルトカレー編」TOP10まとめ

かりそめ天国のガチガチランキング「レトルトカレー編」TOP10まとめ

2019年6月19日に放送されたマツコ&有吉 かりそめ天国では、人気企画「有識者がガチで選んだ正直ランキング(ガチガチランキング)でレトルトカレーランキングが紹介されました。

お店を対象としたランキングだとなかなか食べるのも難しいですが、レトルトカレーなら気軽に試せていいですよね。

この記事では、マツコ&有吉 かりそめ天国のレトルトカレーランキングTOP10の結果を紹介していきます。

取材NGとなってしまった第8位の「ホタテを使ったご当地カレー」の情報についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!!

マツコ&有吉 かりそめ天国の「レトルトカレー」ガチガチランキング TOP10

  • 第10位「よこすか海軍カレー ビーフ」
  • 第9位「バターチキン」
  • 第8位 まさかの取材NG!!
  • 第7位「餃子の具でカレー」
  • 第6位「グリーンカレー」
  • 第5位「ケララフィッシュ」
  • 第4位「和牛入れすぎカレー」
  • 第3位「味文化 野菜カリー」
  • 第2位「噂の名店 南インド風チキンカレー お店の中辛」
  • 第1位「チェッターヒン」

マツコ&有吉 かりそめ天国の「レトルトカレー」ガチガチランキング TOP10は上記の通り。

以下より、それぞれ詳しく紹介していきます。

第10位 ヤチヨ「よこすか海軍カレー ビーフ」

第10位 ヤチヨ「よこすか海軍カレー ビーフ」
※画像はヤチヨ公式サイトより引用

ガチガチランキング第10位は、ヤチヨの「よこすか海軍カレー ビーフ」です。

このレトルトカレーは明治41年の海軍割烹術参考書の「カレイライス」レシピを基に食べやすく復元した商品。

牛肉や野菜がタップリ入っていて、このメーカーで一番人気商品との事です。

第9位 無印良品「バターチキン」

第9位 無印良品「バターチキン」
※画像は無印良品の通販サイトより引用

ガチガチランキング第9位は、無印良品の「素材を活かしたカレー バターチキン」です。

無印のバターチキンカレーは昔からちょくちょく話題になる人気商品ですよね。

 

ちなみに、バターチキンカレーは無印良品のすべての商品の中で最も売れているらしいです。

生クリームを加えた「クリーミーバターチキンカレー」もあるので、濃厚な味わいを求める人はこっちもアリですね。

第8位 まさかの取材NG!!

マツコ&有吉 かりそめ天国のガチガチランキングでは、有識者のおすすめがあまりにガチすぎるせいで「取材NG」というお店がたびたびあります。

・・・しかし、まさか市販のレトルトカレーで取材NGが出るとは思いませんでした。

 

取材NGの理由は生産が追いつかなくなるからとの事。ガチですねw

ちなみに、第8位のレトルトカレーは「ホタテを使ったご当地カレー」という情報だけ紹介されました。

メチャクチャ気になったので、記事の後半でホタテを使ったご当地カレーの正体について調べた結果をまとめています。

「ホタテを使ったご当地カレー」の正体は!?

第7位 宮島醤油「餃子の具でカレー」

第7位 宮島醤油「餃子の具でカレー」
※画像は宮島醤油の公式サイトより引用

ガチガチランキング第7位は、宮島醤油の「餃子の具でカレー」です。

餃子の具でカレーはその名の通り、宇都宮餃子の具をカレーにぶち込んだレトルトカレーですw

正直あまり美味しくなさそうですが、ニンニクとにらは意外とカレーに合うのかもしれません。

第6位 ヤマモリ「グリーンカレー」

第6位 ヤマモリ「グリーンカレー」
※画像はヤマモリの公式サイトより引用

ガチガチランキング第6位は、ヤマモリの「グリーンカレー」です。

ヤマモリのタイカレーシリーズは、レッドやイエロー、マッサマンなど様々な種類がありますが今回はグリーンカレーがTOP10にランクイン。

グリーンの唐辛子ベースで結構辛いカレーですが、ココナッツミルクもたっぷり入っていて辛い中に甘みも感じられる本格的なタイカレーになっています。

第5位 にしきや「ケララフィッシュ」

第5位 にしきや「ケララフィッシュ」
※画像はにしきや通販より引用

ガチガチランキング第5位は、にしきやの「ケララフィッシュ」です。

にしきや食品は1939年創業のレトルト食品専門メーカーで、レトルトカレーに関してもガチなメーカーです。

 

ケララフィッシュはキハダマグロを使用したフィッシュカレーということで、なかなかの変わり種ですねw

キハダマグロは生臭さが残らないように丁寧に下処理されていて、脂肪分が少ないのでビーフカレーよりヘルシーに食べられるところもポイント高いです。

第4位 牛長「和牛入れすぎカレー」

第4位 牛長「和牛入れすぎカレー」
※画像は牛長の公式サイトより引用

ガチガチランキング第4位は、牛長の「和牛入れすぎカレー」です。

「和牛入れすぎ」はガチで、なんと1人前に厳選した和牛が100gも入っていますw

社長が採算度外視で作ってしまったレトルトカレーだそうで、肉好きにはたまらない商品ですね。

第3位 新宿中村屋「味文化 野菜カリー」

第3位 新宿中村屋「味文化 野菜カリー」
※画像は新宿中村屋オンラインショップより引用

ガチガチランキング第3位は、新宿中村屋の「味文化 野菜カリー」です。

新宿中村屋の味文化シリーズには「チキンカリー」「ビーフカリー」「野菜カリー」の3種類がありますが、今回は野菜カリーが第3位にランクイン。

肉を一切使っていないガチな野菜カレーで、9種の国産野菜がゴロゴロと入っている満足度の高いレトルトカレーです。

第2位 エスビー「噂の名店 南インド風チキンカレー お店の中辛」

第2位 エスビー「噂の名店 南インド風チキンカレー お店の中辛」
※画像はエスビー食品公式サイトより引用

ガチガチランキング第2位は、エスビー食品の「噂の名店 南インド風チキンカレー お店の中辛」です。

こちらはエスビー食品の噂の名店シリーズの1つで、東京・八重洲「ERICK SOUTH」のチキンカレーをレトルトカレーにした商品です。

「カレー好きなら知らなきゃ損する噂の名店」のカレーを限りなく再現していて、かなりクオリティの高いレトルトカレーとの事です。

第1位 36チャンバーズ・オブ・スパイス「チェッターヒン」

第1位は、36チャンバーズ・オブ・スパイスの「チェッターヒン」です。

水をほとんど使わずに作ったミャンマーのカレーで、今回のマツコ&有吉 かりそめ天国のガチガチランキング第1位に輝いたのですが・・・

2019年12月現在、残念ながらチェッターヒンはもう売られていないようです。

 

以前は成城石井で購入できたようですが、現在は公式サイトや成城石井のサイトからも商品が消えてしまっています。

割高になってしまいますがAmazonや楽天ではまだ在庫があるところもあるので、どうしても食べてみたい場合は通販を利用するしかなさそうです。

「ホタテを使ったご当地カレー」の正体は!?

ホタテを使ったご当地カレー

レトルトカレーのガチガチランキングで唯一取材NGとなってしまった第8位の「ホタテを使ったご当地カレー」ですが、とても気になりますよねw

こっそりどこかで紹介されていないの?と調べてみたところ「【マツコ&有吉で紹介!?】猿払産 天然ほたてカレー」という商品を見つけました。

【マツコ&有吉で紹介!?】猿払産 天然ほたてカレー

 

いや、これかりそめ天国に便乗しただけだろ!!と思わずつっこみたくなりますが、意外とガチかもしれません。

このホタテカレーの産地猿払村は「ほたての村」とよばれるくらいの水揚げ量を誇る村ですが、カレーにできるほたてが少ないときはレトルトカレーの製造をお休みするらしいんですよね。

取材NGの理由として挙げられていた「生産が追いつかなくなる」に合致するので、この商品が第8位の「ホタテを使ったご当地カレー」なのではないでしょうか?

まとめ:ホタテを使ったご当地カレーが気になりすぎる!!

マツコ&有吉 かりそめ天国のガチガチランキングはお店を対象にしたランキングが多いですが、今回の放送では「レトルトカレー」のTOP10が紹介されました。

TOP10の中で個人的に気になったのは、やはり取材NGの「ホタテを使ったご当地カレー」ですね。

そもそもこれで合ってるのかわかりませんし、値段もちょっと高いんですが、気になるので通販で取り寄せてみようと思います。

 

同じくレトルト食品のガチガチランキングで「パスタソース編」もまとめているので、よかったら見てみてください。

マツコ&有吉 かりそめ天国のパスタソースランキングTOP10を食べてみた!! マツコ&有吉 かりそめ天国のパスタソースランキングTOP10を食べてみた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です